トップページ > 学校案内> 教育目標、方針 
教育目標、方針


  校 訓
   大志を抱いて努力せよ

 

Ⅰ 教育方針

技術者としての使命と責任を全うし我国の産業と社会の発展を図る資質をそなえるため,
次の方針の具体的目標を確立してその達成に努力する。

1 倫理観の高揚につとめ,豊かな人間性をつちかう。

2 自発的精神をもち,行動力・実行力をもつ人間を育てる。

3 向上心・探求心をもたせ,工夫創造の能力を伸ばす。

4 使命感をもたせ,共同して責任のある行動をとる態度を養う。

5 奉仕や環境への配慮の精神を高める。

 

Ⅱ 具体的目標

1 学習指導の充実

(1)「わかる授業」の展開を中心に,個に応じた指導の工夫や主体的な学習態度の育成を図る。

(2)「確かな学力」を育むため学習習慣を身につけさせる。

2 ものづくり教育の推進

(1)環境及びエネルギーに配慮しつつ,ものづくりの楽しさや達成感を味わわせ,

      主体的な学習態度の育成に努める。
        (2)ものづくりを通して,一人ひとりの感性を磨き,
こころ豊かな人間性を育てる。

3 生徒指導の充実

(1)全教職員が一致協力した指導体制を確立して実践に当たる。 

(2)温かい雰囲気のホームルームづくりに努め,生徒ひとりひとりが意欲的に自分の力を発揮できるよう

      積極的な指導を行う。 
        (3)家庭や地域社会,関係機関との連携を深め,非行や問題行動の未然防止を図る。

(4)基本的生活習慣の育成と交通安全教育の徹底を図る。

(5)心の悩みの相談の充実を図る。

4 進路指導の充実

(1)学校の教育活動全体を通して進路指導の充実を図る。

(2)目的意識を持って主体的に自己の進路を選択決定し,生涯にわたって自己実現を図る

          能力や態度の育成に努める。
    5 特別活動の振興

(1)特別活動の充実を図り,生徒の自主的実践的態度の育成に努める。

(2)部活動を推進し,健全な心身の育成を図る。

6 国際理解教育の推進

(1)我が国の文化と伝統を大切にする態度の育成に努める。

(2)諸外国の人々と交流し,相互の理解を深めていくことのできる能力の育成に努める。

7 各種資格取得の推進

(1)生徒個々が目的意識を持って,自主的に興味・関心の具現化が図れるよう努める。

(2)興味・関心を高めるための資料の充実を図る。

(3)各種資格取得指導と関係教科・科目との連携を図る。

8 教育環境の整備

(1)自主的に校内の整備・美化に努めるとともに,環境問題への関心を高める。

(2)施設・設備の整備充実を図り,明るく活力ある生活の実現に努める。

 

Ⅲ 本年度の重点目標

1 授業等の工夫・改善と学習習慣を身につけさせることにより,個々の生徒の学力向上を図る。

2 生徒の多様な希望進路に対応できるような基礎学力の向上を図り進路の実現を図る。

3 心の教育の充実のために,マナーアップ運動の推進と地域との連携を図る。

  特別活動の充実を図り,生徒の活躍できる場を広げ,学校の活性化に努める。

 5 各種の安全指導や安全管理,保護者との連携のもとに事故の未然防止に努める。
 
 
Copyright 2015 茨城県立下館工業高等学校 All Rights Reserved.